カテゴリー

リンク

メタ情報

更正請求と仮装経理

今回はチョット難しくなりますが、更正請求と仮装経理の関係について調べてみます!
仮装経理って聞くとなんだか犯罪っぽいニオイがしますよね・・・?
仮装経理をしている経理担当者にとってはイタイところを突っつくかもしれませんね・・・^m^

◆仮装経理とは
単なる事実の認識間違いや計算違いではなく、外部との取引や決算書に計上した資産や負債を真実と異なる処理をして意図的に真実と装って経理することを仮想経理といい、一般的に粉飾決済のことを言う。
●架空の売上の計上
●仕入の計上を除外する
●期末棚卸を多く計上する
●費用の計上を除外する

◆更正の特例
仮装経理に基づいて多く申告がされた場合に更正の請求を行う場合は、後々の事業年度の確定した決算で仮装経理に当たる部分の修正をして、その修正した決算に基づいて確定申告書を提出する必要がある。
多く申告する行為そのものが申告納税制度では予定していない違法な処理であるため、今後の仮想経理を防止する目的として更正をするために厳格な方法で、今までの経理を修正済みという事実を明確に表示することを義務付けとなる。 還付についても通常の場合よりも不利に扱われる。