カテゴリー

リンク

メタ情報

更正の請求21年分は、平成23年3月中旬までです!

1年が経つのは本当に早いですね!
気づけばもう秋ですよ・・・・。
子どもの頃なんて、1時間経過するのも本当に長いと感じていたのですがいつ頃からでしょうか?1日だけでなく1年が本当に早く感じるように・・・。

さて、今回も更正の請求についてお話していくのですが・・・・
もうすぐで確定申告の時期になってきますよね!
「来年だから大丈夫!」なんて思っていませんか?
そんな気持ちでは、いざ確定申告の時期になったらひどい思いをしなくてはいけないですよ!

所得税などの確定申告で間違いを発見して、また税金が減るなどするような場合には「更正の請求
」を行うことができることはご存知でしょうか?
しかし、この請求は法定申告期限から1年以内しか行うことが出来ないので「いつでも何年前でもさかのぼって更正の請求ができる!」といったような間違いだけは起こさないようにしてください!

たとえば、平成21年の所得税確定申告の法定申告期限は、平成22年3月17日となるために、それから1年以内の平成23年3月17日が厚生の請求が可能な期限となるのです!
(所得税の最終申告日が土曜日や日曜日と重なった場合は、翌日に締切日が延びます)

今年の確定申告資料を作成していく中で、昨年の申告内容に間違いを発見する!といったことは多々あることであります。
このような場合は、「とりあえず、今年の確定申告を終わらせてから」といったように後回しにするのではなく、今年の確定申告書と遺書に申告書を作成して提出する方が一番安全なのではないでしょうか?