カテゴリー

リンク

メタ情報

更正の請求 嘆願書

こんにちは。いよいよ梅雨明け宣言です。
梅雨明けと同時に、強い日差しが毎日降り注いでいます。
昨日は、各地で午前8時の時点で真夏日を記録している所が多く本当に暑い日でしたよね。
今日も、各地でジリジリ太陽が降り注いています。熱中症に気をつけて暑さ対策は万全にして下さいね。
また、ここ数日は寝苦しい夜が続いていますが、エアコンや扇風機を使って快適な温度を保ち睡眠をきちんと取ってくださいね。
暑い時には、スタミナのあるものを食べるのもこの暑い夏を乗り切るには良いですよ。

確定申告をして、書類を提出しました。
そして、その申告済みの税金が多いと言う事に気が付いた時に訂正をする事が出来るのが更正の請求ですよね。
この更正の請求をする事で、多く納税してしまった税金を戻してもらう事が出来ます。
この税金の訂正いわゆる更正の請求は、期限がありましたよね。
その期限といのが法定申告期限をした日から1年以内です。
1年という期限内に申告をすると言う事が原則ですが、例えば更正の請求の期限を過ぎてしまった場合には手続きを取る事が出来ないのでしょうか?
例えばこの更正の請求の期限を過ぎてしまった場合でも、税務署長に嘆願書の提出する事が出来ます。
この嘆願書は、税法の規定は無いそうですよ。
ですから、この嘆願書を提出してもその後の処理についてはその税務署長の裁量にゆだねる事になります。
また税務署長は、納税額が多かくても少なくても正しく訂正する事が義務付けられています。